(一社)日本居合道協会のご案内

 一般社団法人日本居合道協会は、全国の居合道に関わる剣士がまり、現夢想神傳流第廿世正傳の高田學道先生を中心として平成13年9月30日に設立いたしました。

日本居合道協会は夢想神傳流の居合道を学ぶ団体「有心義塾高田道場」として、現在横浜市・横須賀市の2つの道場、海外支部4か国(スウェーデン・フィンランド・ブルガリア・オーストリア)にて稽古を行っております。

居合道とは

居合道は、居合つまり立会いに対する言葉です。
居合道の歴史は古く、今から450年位前にさかのぼり、室町幕府の時代からとされています。(永禄、天正の頃。)居合道の始祖は林崎甚介重信(はやしざき じんすけ しげのぶ)公とされています。 

 

※詳しくは上記「居合道とは」をご覧ください。

奉納演武には、夢想神傳流、無双直伝英信流、田宮流、柳生心眼流體術・柳生新陰流兵法、兵法タイ捨流、兼相流・浅山一傳流、天真正伝香取神道流、戸山流、中村流など、全国から数多くの流派の剣士たちが結集。

それぞれ日頃の厳しい鍛錬の成果を披露しました。 

一般社団法人日本居合道協会会長であり、

夢想神傳流第廿世正傳の高田學道先生が指導を行っております。

※詳しくは上記「指導者紹介」を。
夢想神傳流については「夢想神傳流とは」をご覧ください。

稽古は追浜中学校・中田中学校・

の2つの道場にて行っています。

 

水曜日:19:00~20:30(追浜中学校)

日曜日:13:00~14:30(中田中学校)

 


※詳しくは上記稽古日程をご覧ください




カウンター